他商品との比較

ノーメイクダブルアイズとアイプチはどちらが二重になれる?

投稿日:

一重まぶたを二重まぶたに変える一番の手段として利用されてきたのが「アイプチ」です。
現に今アイプチを使って一重を二重まぶたにしている人は、とても多くいます。

しかし、アイプチは時間がかかってしまったり肌荒れしたり…ヨレも早い。
朝の登校前や出社前などのアイプチは特に雑になりがちで汚くなってしまうなんて声も…。

日中にアイプチが取れて一重に戻っちゃったり、一日中しているのでまぶたに負担がかかり、赤くかぶれてしまったなどの経験はないでしょうか?

でも・・・アイプチしなきゃ二重になれないから毎日欠かせない必須アイテム!

そんな、二重を切望している方に朗報!
寝ている間に一重を二重にクセ付け出来る、二重専用美容液「ノーメイクダブルアイズ」が登場♡

今までのアイプチとどんな違いがあるのか見ていきたいと思います!

アイプチとの違いは?

アイプチは使うタイミングが違います!

アイプチとの大きな違いを紹介します!

アイプチは、朝や朝のメイクの時に使いますが、ノーメイクダブルアイズは寝ている間に使います。
この違いが一番の違いですが、アイプチ利用者にしてみれば「寝ている間にしても意味がない!」と考えてしまいますよね。

ですが、就寝中でまぶたを動かすことのない時間帯に美容液を塗ることで、二重のクセをしっかりつけることが出来るんです。

成分には、粘着力の高い天然成分も配合しているので、肌に負担をかけることなく二重の線のクセをつけられます。

また、配合されている成分には、アイプチで使われている成分より遙かに多い保湿成分と美容成分が配合されているので、よりクセが付きやすくなっています。
肌に対してかかる負担もたっぷりの美容成分と保湿成分が配合されているので、肌に負担がかかる心配がとっても少ない◎

そして、「続けることで作っていた二重を本当の二重に出来る」というアイプチとの違いを持っています!

 

持続力はアイプチより上?下?

日中汗をかいても問題なし!

アイプチを使用している人からよく聞くのが「一日持たない・すぐに取れる」という点です。

これには、まぶたの厚みや日中の汗やホコリ・瞬きの回数なども関係があるので一概には言えませんが、一日持たないというのはよく聞きます。

朝の時間がない時にせっかくやったのに途中で取れた経験がある人は多いよう。。。

ではノーメイクダブルアイズの持続力どうなのでしょうか?
こちらは、持続・継続時間は8時間です!
8時間というと朝から夜までしっかりクセ付けされている時間です◎

さらに、使う時間帯も違いがありますよね。
寝ている間はまぶたを閉じているのでクセも付きやすいですが、取れにくい!

それに、日中のように顔に汗をかくこともホコリがかかることもないので、持続力はアイプチよりははるかに優れています◎

二重になれるのはどっち?

二重になりやすいのはアイプチではない

ノーメイクダブルアイズは、夜に塗ることで一重の人も二重になれる商品として販売しています。
そして、使用者の多くの人が持続して使うことで、一重だったまぶたが二重まぶたになれたと口コミし、評判になって、現在大人気の商品♪

二重にしようと思えば、継続が必要ですが、配合されている成分はまぶたに負担がかからない成分を使っているので、敏感肌の人でも継続して使えるようになっています。

また、二重のクセが付きやすい成分も配合しているので、使うことで二重になっていく可能性は高いです♪

一方、アイプチは粘着力はあるのですが成分に良いとされているものがあまり使われていないので、長時間使うことでまぶたに負担がかかるので長時間の使用は危険になってきます。

なので、クセ付けるのも難しく、アイプチで二重になる可能性は低いと言えます。

アイプチと比較してみて

本物の二重を手に入れるためにも二重まぶた専用美容液はおすすめです!

アイプチの比較をしてきましたが、どうでしたでしょうか?

今回比較したことで、安心して継続して使えるのは「アイプチではないと、わかりました。

アイプチも二重にはできますが、最終的にはアイプチを使っているだけでは二重になりにくいと考えられます。

この際、一重を二重に変えるのではなく、本物の二重を手に入れるために、二重まぶた専用美容液はおすすめです♡

ノーメイクダブルアイズの効果は?二重になるの?口コミや使用レビューも♪TOPへもどる

-他商品との比較

Copyright© ノーメイクダブルアイズの効果は?二重になるの?口コミや使用レビューも♪ , 2018 All Rights Reserved.